2018年8月31日金曜日

今月のマンションだより(8月)


今週から急に肌寒くなりましたね。秋の訪れでしょうか?
季節の変わり目です、体調にはお気をつけてお過ごしください!

8月の管理物件の様子やエッセの取り組みをご紹介します。


2日のル・ノール南郷街

お庭には花壇があります。猛暑に負けずキレイに咲いていました。


7日のル・ノール白石駅前Ⅰ

こちらは205号室です。
詳細はこちらからどうぞ→★205号室


16日のル・ノール平岸

人気の平岸エリアの物件です。
詳細はこちらからどうぞ→★308号室


21日のル・ノール白石駅前Ⅱ

こちらの103号室はお申し込みを頂いております。
ありがとうございます。


21日のル・ノール平岸

104号室の詳細はこちらからどうぞ→★104号室


29日のル・ノール桜


ル・ノール桜の202号室です。
詳細はこちらからどうぞ→★202号室


来月のマンションだよりもぜひご覧下さい!

2018年8月29日水曜日

札幌のおすすめザンギ屋さんをご紹介♪【スタッフの個人通信】


今日は29の日ということで、管理物件のそばにあるおすすめザンギ屋さんの特集です!
営業時間や住所などの詳細は、店名のリンクからご覧ください。

たまな

ル・ノール南郷街の近くにある持ち帰り専門のザンギ屋さんです。

たまなザンギ(3個)、手羽かり(5本)、味付けザンギ(5個)の盛り合わせ

砂肝、味付、手羽、半身…。何にしようか迷ってしまうくらい種類が豊富です♪
一番のおすすめはやはり「たまなザンギ」!
おしょうゆのタレをかけていただきます。
お肉はジューシーで、タレをかけたザンギはさらにご飯がすすみそうな味!!



ザンギ専門店Ichi

東区北20条東15丁目にあります。
近くにはエッセの管理物件、ウィズN20があります。

ハッピーザンギ

こちらのザンギは骨付きです。
片手で持って食べられるので、ついついお酒がすすんでしまいます…。
こちらのザンギもお醤油ベースでしょうか、しっかりとした味付けです。
お肉はやわらかく、飽きずにパクパク食べれちゃいます!




ひろちゃんの札幌塩ザンギ

こちらは塩ザンギの専門店です。
同じ澄川にあります、フローラ澄川前回のブログでお部屋を紹介しています。
ぜひご覧ください!

塩ザンギ

お次は珍しい塩ザンギ専門店。
ひとつがとても大きい!ボリューム満点のザンギです。
衣がサクサクで食感も楽しめます。
醤油ベースのザンギと比べてサッパリ食べれますが、塩味の下味はしっかり感じます。





いかがでしたでしょうか。
同じザンギといっても種類は様々ですね。
皆様お気に入りのザンギを見つけてみてください☆


2018年8月24日金曜日

ぐるぐるパノラマ画像でお部屋を内覧@フローラ澄川(1DK・Aタイプ)

札幌市営地下鉄南北線澄川」駅より徒歩4にございます、
フローラ澄川 1DK・Aタイプのパノラマ画像のご紹介です。


徒歩5分圏内マックスバリュとツルハがあります。



どちらも、フローラ澄川と澄川駅との道のりの途中にあるので、
ご帰宅やお出かけ前のお買い物も可能です♪

マックスバリュ澄川店は24時間営業である点も嬉しいポイントですね。


間取り図はこちらです。



それではパノラマをご覧ください!


(A)リビングダイニング

洋室との境に新たにロールカーテンを設置しました!
ロールカーテンをあげると、広い空間としてものご利用もできます♪

フローラ澄川203号室(1DK・Cタイプ)リビングダイニング - Spherical Image - RICOH THETA


(B)キッチン

カウンターはお料理の受け渡しや、リビングにいる人との会話がしやすいです◎

フローラ澄川203号室(1DK・Cタイプ)キッチン - Spherical Image - RICOH THETA


(C)洋室

ロールカーテンがプライベート空間をお守りします。
収納に便利なクローゼットもあります!

フローラ澄川203号室(1DK・Cタイプ)洋室 - Spherical Image - RICOH THETA


(D)トイレ

温水洗浄機能で快適に過ごせます♪
買い置きに便利な棚も備え付けられています。

フローラ澄川203号室(1DK・Cタイプ)トイレ - Spherical Image - RICOH THETA


(E)ユーティリティ

洗い場の大きな独立洗面台はお洗濯物の手洗いの際にも役立ちます。
物干し竿はバスタオルをかけるのに便利です!

フローラ澄川203号室(1DK・Cタイプ)ユーティリティ - Spherical Image - RICOH THETA


(F)浴室

お風呂で1日の疲れを癒しましょう。
鏡は洗い忘れ・流し忘れの確認に役立ちます◎

フローラ澄川203号室(1DK・Cタイプ)浴室 - Spherical Image - RICOH THETA


(G)玄関

シューズボックス付きです。
エントランスのオートロックに加え、玄関のツーロックで安心安全に過ごせます。

フローラ澄川203号室(1DK・Cタイプ)玄関 - Spherical Image - RICOH THETA




いかがでしたでしょうか。
今回ご紹介したお部屋は203号室です。
203号室は現在即入居可能となっております。
ご検討ください。

また、1DK・Aタイプの201号室も即入居可能となっております。

賃料等、詳しい情報は各部屋番号からご覧下さい。

201号室(1DK・Aタイプ)
203号室(1DK・Cタイプ)

何か気になる点や内覧のご希望等ございましたら、お気軽にご連絡ください。
エッセ 札幌本社 (電話)011-242-2220




2018年8月23日木曜日

坂の街 HAKODATE【スタッフの個人通信】

ロックバンド GLAYの出身地、函館。今週末(8月25~26日)に行われるライブを目前に控えて、今街中が騒然となっています(少し大袈裟ですが・・・)
その『函館』の魅力を少しだけご紹介します。

函館駅から徒歩で約20分、函館山の麓に位置する西部地区はベイエリアと呼ばれて、ガイドブックに載ってる観光名所が集まっています。
今の時期は観光客で賑わっていて、この日も日本人のみならず海外からの観光客がいっぱいでした。その中に私も混ざって観光気分を味わってきました。

最初に『外人墓地』へ。中国人・ロシア人など様々な国の墓石がたっています。




函館といえば、この『八幡坂』ははずせません。旅番組やテレビドラマで何度も紹介されている函館一のビュ-スポット。坂の下には海が見えて後ろ側に函館山があります。


大三坂にある築約100年の古民家を利用した手打ち蕎麦のお店『久留葉』
爽やかなすだち冷し蕎麦、夏の時期にピッタリです。
大三坂を登ると『チャチャ登り』という坂があります。とても急な坂ですが、すぐ近くにヨハネ教会・ハリストス正教会があって、異国情緒たっぷりの町並みが楽しめます。

 

『ひし伊』は昔の蔵を改装したモダンレトロなカフェ、風情があります。
 


























八幡坂を下ると『カリフォルニア・ベイビ-』(地元人はカリベビと呼びます)があります。アメリカンな雰囲気の店内で食べるボリュ-ム満点の『シスコライス』は函館人のソウルフ-ド(笑)



イタリアンが食べたくなったら『Pizzeria GRANO E ACQUA』
ボサノバ風の音楽が流れている素敵なお店。どのお料理もボリュ-ム満点、特に石釜で焼いたピザは絶品です。



最後のしめは、スペイン料理の『ラ・コンチャ』です。本格的なスペイン料理を楽しめます。
天井からぶら下がっている生ハムが絶品。フラメンコ音楽が流れる店内で、ワイン片手にお料理を食べたら気分はもうスペイン人 OLE~!























今まで写真で函館を紹介してきましたが、これはまだほんの一部。他にも美味しいお店や観光名所がいっぱいあります。
函館にちょっと興味を持ったそこの貴方、耳寄りな情報がありますよ!
9月2日(日)《バル街》というイベントが開催されます。
今回で30回目、函館西部地区の81店が参加しています。
5枚綴りのチケットとマップを片手に自分が行きたいお店をチョイス。それぞれのお店で飲物1杯と料理1品頼んで、次々とはしご酒するイベントです。今回は日曜開催なので、お昼からやってるお店もたくさんあります。
観光名所を楽しみながら飲み歩くって最高じゃないですか?
公式HPはこちら→http://www.bar-gai.com/
マップとチケット

 函館支店 林





2018年8月17日金曜日

北海道新聞<道新夢さぽ・この街にこの会社>で紹介されました<採用情報>

2018年8月16日付の北海道新聞<道新夢さぽ・この街にこの会社>で弊社が紹介されました。
(画像をクリックで拡大します)

動画は、入社4年目の馬橋社員の一日に密着しています。
ある一日に、どこへ行ってどんな仕事をしているのか、どんな商品を取り扱って誰と会っているのかをぜひご覧ください!

北海道新聞どうしん電子版の当該記事は「こちら」からご覧ください。

2018年8月15日水曜日

新入社員高橋の道産子1年生 その4


今週は夏休みの方も多いのではないでしょうか。
私は7月末に取得した夏休みを利用し、秋田に帰省しました。

秋田の家族へのお土産はHORIのメロンゼリーと、きたかろうのおかきにしました。
お土産の種類が多く、この2つに絞るまで新千歳空港でしばらく悩みました…!

北海道のスイーツ屋さんの多さには驚きです!
毎週食べていますが、あまりの多さに追いつきません。



今回のテーマは北海道のスイーツです。


どこも定番ですが、私のお気に入りをご紹介します!!



きのとや

おすすめは、きのとやの季節のケーキです。
毎月変わる限定ケーキで、その月らしい美味しいケーキが味わえます。

季節のケーキの詳細はこちらから

私は6月の季節のケーキ「フロマージュスフレ」をいただきました!
次は10月のかぼちゃプディングパイを狙っています。




きのとやは大丸の店舗と、白石の本店をよく利用しています。
どちらの店舗もカフェが併設されているので、友達とのおしゃべりにちょうどよいです♪



北菓楼

きたかろうは、シュークリームが大好きです。
店舗限定のシュークリームもあるので、見かけるとついつい入ってしまいます。



一番のお気に入りは「北の夢ドーム」です。







石屋製菓

地下歩行空間にあるイシヤカフェは、初めて札幌に来たときに立ち寄った思い出の地です。



ここでシメパフェもしました!




六花亭

マルセイバターサンドアイスを食べたとき、あまりの美味しさに感動しました。
バターサンドアイスが食べられるのは北海道で店舗だけなんだそうです。



小さなキューブ型のアイスです。
2階のカフェにある、いちごのカキ氷もおすすめらしいですよ!



パティスリー&パイハウス ジュンノスケ

エッセの管理物件である、パレンテの1階にはパイとタルトのお店があります。







さくさくなアッププパイと、甘くて美味しいタルトがおすすめです!

現在、丸井今井大通館に期間限定で出店しているそうですよ!

丸井今井公式フェイスブック、ジュンノスケについての記事はこちらからどうぞ。
ジュンノスケの公式フェイスブックはこちらからどうぞ




北海道のお土産は種類が豊富でうらやましいです。
住んでしまうと、その土地の定番菓子を食べようという気にはなかなかならなかったのですが、札幌に住んでからは毎週のように北海道ご当地グル&スイーツを楽しんでいます。

新たなお気に入りを探しに今週もまた旅に出ますよー!